23区情報

top >23区情報 > 足立区情報

足立区情報

まずは、足立区の教育環境からご紹介します。
小学校72校、中学校37校と計109校あり、公立学校数は23区内で一番です。
さらにその数字は、23区平均の約2倍になります。また、公立の幼稚園は2園、
幼保園も1園あります。学校数の多い、足立区では子育て支援にも積極的です。
「子供医療費助成制度」の実施や、協賛店舗で買いものをすると5%割引の
サービスが適用となる「足立区子育て支援パースポート事業」、「足立区認証
保育所等利用者助成制度」、「幼稚園補助金」など、豊富な取り組みがあります。
(平成23年10月現在) ※詳しくは、足立区ホームページなどでご確認ください。
足立区は、北区・墨田区・葛飾区・埼玉県に囲まれた23区北部に位置し、
隅田川・荒川・中川と3本の川に囲まれています。
その中の荒川では、1万発もの花火が打ち上げられる花火大会が毎年行われ、土手も広く遮るものがないため見やすく、50万人以上(関東で見たい花火ランキング5位:2011年)が訪れる人気のイベントです。
交通の便は、足立区を南北に走る、東武伊勢崎線・日暮里・舎人ライナー。上野から茨城へ抜ける、常磐線。秋葉原から筑波まで繋がる、つくばエクスプレス。これらの豊富な路線が、青井・六町地域の地価上昇の一役を買いました。都心へは表参道・赤坂・日比谷へつながる、日比谷線「北千住駅」から乗換えもなく行けるため、ショッピングも楽々です。
広大な水とみどり溢れる荒川河川敷には、野球やサッカーもできる多目的広場、散策や自然観察もできる「わんど広場」があります。春には、川沿いを散策しながらカラスノエンドウ、ヨモギ、ギシギシ等の野草を摘むことができます。また、知る人ぞ知る、バードウォッチングの名所でもあります。渡り鳥をはじめ、20~30種類の野鳥を観察できるのです。
東京にいながら広い空、多様な自然、様々なスポーツ楽しめる「都立舎人公園」。ここではたくさんの樹木に囲まれながら、野球、テニス、陸上競技をはじめとしたスポーツを、本格的なキャンプをする場合の訓練施設としても使われるキャンプ場では、自然の中で、家族・友人同士でバーベキューも楽しめます。レーガン米元大統領夫人から送られた「レーガン桜」も見どころのひとつです。
その他には、「大谷田公園」。春には290本もの桜が咲きほこる「葛西用水路」や、五反野コミュニティ公園に隣接する「五反野親水緑道」、足立清掃工場の余熱を利用しエコに配慮した「スイムスポーツセンター(うきうき館)」は、なんと開閉式ドームプールです。大小体育館をはじめ、屋内では剣道場・アーチェリー場・アスレチックルーム・スポーツサウナ、屋外ではサッカーや少年野球ができる多目的広場、テニスコート、ジョギングコースなど様々な用途を備えたスポーツの拠点「総合スポーツセンター」などなど。
水・みどり・スポーツ満載の足立区です
足立区でのショッピングといえば、区内最大の繁華街、北千住駅には、「マルイ」や、「ルミネ」、西新井の「アリオ西新井」では、イトーヨーカドーを筆頭に、ファッション・雑貨、生活用品、レストラン、TOHOシネマズも併設しているので、映画も見ることができ、ご家族でのショッピングなどに困ることはありません。また、車や電車で少し足を延ばせば、新三郷には「コストコ」や「IKEA」、上野駅、御徒町駅には、年末の賑わいが特に有名な「アメ横」があります。
足立区の土地の相場は、23区の中でも、平均坪単価100.2万円(※国土交通省地価公示データ参考)と比較的土地の価格は安めです。足立区の中でも北千住・綾瀬近辺は高いですが、60万円前後の地域もあります。
都心部への移動は電車で、首都高速道路を利用して郊外へと交通の便も良い足立区。
夕飯のお買い物は、下町ならではの商店街へ。家族そろってのショッピングには「アリオ西新井」、少し足を延ばせば、「IKEA」に「コストコ」と選択肢が豊富です。
都心部より、下町の方が性に合うという方にはぴったりのエリアです。このような足立区を気に入り、生涯住み続けたい方もきっと多いはず。また、こだわりの注文住宅を足立区にと考えている方も少なくないでしょう。足立区内には地元に精通した工務店も数多くありますが、住宅建築には工務店との相性は重要なポイントです。私たち、「i-style-housing」はその家に住まわれる方一人ひとりが主役になれる家創りをモットーとしています。是非、私たちと二人三脚で理想のマイホームを手に入れましょう。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~18:00(日曜・祝日を除く)※

メールでのお問い合わせ

※時間外のお問い合わせにつきましても、上記へお問い合わせくださいませ