23区情報

top >23区情報 > 荒川区情報

荒川区情報

荒川区の教育関係で特筆すべき点は、子育て環境の充実のため、待機児童の解消や
小学生が放課後に安心して遊べる場の確保など、子供たちへの健全な育成支援が
あるということです。多数の小学校、中学校、高校があり、難関校として有名な
開成高校や、首都大学東京なども荒川区にあります。荒川区の交通の便は、
JR、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー(荒川区では日暮里駅・西日暮里駅・
赤土小学校前駅・熊野前駅の4つに停車)、成田スカイアクセス、つくばエクスプレス、
地下鉄、都バスなどが通り、交通網はたいへん充実しています。
渋谷までは約30分で到着です。
荒川区は武蔵野台地と区の北東にある隅田川に挟まれた場所にあります。西日暮里辺りの山手台地を除けば、あとは起伏が少なくほぼ平坦な低地が多いのも特徴です。
「あらかわ遊園」は、23区で唯一の区立遊園地。観覧車やメリーゴランドなどのアトラクションがあり、安い入園料で思いきり遊べるため人気です。
「都電おもいで広場」や「荒川ふるさと文化館」で区の歴史に触れあうこともできます。
ゴールドメダリスト北島康選手の実家である精肉店があり、行列必至の人気店です。ぜひ行ってみたい場所ですね。
活気のある商店街やショッピングセンター、スーパーもいたる所にあります。
荒川区の土地の価格は、平均坪単価で155.7万円です。
下町の情緒を今に残しながらも、再開発による大型マンションの建設で、若いファミリー層を中心に人口が増加しています。
子育てしやすい暮らしを目指すため、区をあげて支援しており、行政サービスは全国でもトップクラス。郷土に根付く暮らしと文化を若い世代へも繋いでいく行事や街並みも多く、地域社会の発展に取り組んでいます。ただ、低地部分には基礎補強対策が必要な場合も多いので要チェックです。こういった専門知識が必要となる住宅建築では、工務店選びが重要なポイントです。私たち、「i-style-housing」であれば、心配はございませんので、是非ご相談ください。
荒川区では、土地の地質に注意が必要なエリアもあるので、地元のプロ(工務店など)と相談しながら、家を建てたいものです。せっかく、地質まで調べるのであれば、こだわりの注文住宅をここ荒川区で建てられれば、さらに素敵ですね。住環境としては、交通の便も良く、行政サービスも充実の荒川区は最適なエリアといえるでしょう。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~18:00(日曜・祝日を除く)※

メールでのお問い合わせ

※時間外のお問い合わせにつきましても、上記へお問い合わせくださいませ