23区情報

top >23区情報 > 練馬区情報

練馬区情報

まず、練馬区の暮らし・環境についてのご紹介です。
23区の中では、5番目に大きい面積を有し、70万人が住んでいるのが練馬区です。
交通の便としては、西武池袋線が東西を走り、
埼玉県から都内に出る主要路線となっています。また、
光が丘駅からは大江戸線が都心に向かって走っているため、
新宿方面へも出やすい場所です。

練馬区は面積が広く住宅地が多いのですが、
都内でも緑の多い区で「光が丘公園」や「石神井公園」は、区内はもちろん
、区外の住民にまで親しまれているふれあいの場となっています。
他にも、石神井川沿いの桜、濯川の清流、光が丘公園のイチョウ並木、雪の三宝寺池など
四季折々の景色を楽しむことができます。
また、区内ではたった一軒のみ残っている酪農家、小泉牧場が「食べること」「生命」に関する教育の場としての役割を果たし、
地域に愛される存在となっています。

光が丘・大泉の「LIVIN」では、ショッピング、映画鑑賞やスポーツを楽しむこともできます。
東伏見には、アイスアリーナがあり、アイスホッケーやフィギュアスケートの大会でも使用され、
ドラマ『プライド』の撮影でも使われていました。
練馬区の地盤の大きな特徴として、区内のほとんどの大地は関東ローム層で覆われています。
自然に堆積されたローム土は安定しており、比較的大きな強度が期待できるため、住宅地盤としては良い場所が多くあります。
こういった場所にこそ、注文住宅を建ててみたいですね。
練馬区をよく理解している工務店に発注すれば、さらに安心感も増します。
反対に、石神井川周辺は土砂が多く非常に軟弱な地盤となっているので、
新築の際には地盤補強が必要となることが多い土地です。
けれども、地元練馬区の工務店ならば、そういった知識も豊富でしょうから、一度相談をしてみると良いと思います。
練馬区に住むメリットは、なんといっても、都心に出やすい住宅地という点ですが、
それ以上に、少子高齢化の現状をふまえ、中学生までの医療費の無償化など、
安心して子育てを行うための政策にも積極的に取り組んでいたりと、暮らしやすさの点でも、おすすめです。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~18:00(日曜・祝日を除く)※

メールでのお問い合わせ

※時間外のお問い合わせにつきましても、上記へお問い合わせくださいませ