23区情報

top >23区情報 > 渋谷区情報

渋谷区情報

渋谷区といえば、誰もがすぐに「渋谷ね」と思いつくくらい、23区内では認知度の高い地域です。
一見、商業地域ばかりでどのくらいの人が住んでいるか、あまり知られていませんが、
実は20万人が住んでいるのです。
渋谷駅は、JR山手線・京王井の頭線・地下鉄副都心線・銀座線・半蔵門線・東急東横線など
多数の路線が走っていることもあり、それまでの流行発信地の新宿に代わって、1970年代頃からは、
「マルイ」「パルコ」「東急百貨店」「SHIBUYA109」などが続々とできた、渋谷が若者の街として
どんどん発展していくことになりました。
渋谷駅周辺は商業活動が盛んで、神宮前・表参道地区には有名ブランド店が軒を連ねています。
恵比寿・神泉町はオフィスビルが多く、一大ビジネス街となっています。
そんな渋谷区表参道には、近代建築でも最も初期の鉄筋コンクリート造りの同潤会アパートがあったことで有名です。このアパートは当時最先端の設備を備えていましたが、老朽化により取り壊されてしまいました。けれども、「表参道ヒルズ」内で、建築家・安藤忠雄氏により外観を忠実に再現し、歴史的価値のある建築として生まれ変わっています。渋谷区にはこのように建築的価値のある建物が多数あります。他にも丹下健三氏が設計した代々木競技場なども有名です。
代々木競技場のすぐ横にある、代々木公園・明治神宮では、大都会にもかかわらず、花見をしたり、サイクリングやバードウォッチングをしたりと多くの人に親しまれています。
このような地域には、子育てなどの環境が整っていないと思われがちですが、子育て支援「ハッピーマザー出産助成金」「幼稚園通園補助」なども充実しています。以前は出生率が一番低かった渋谷区ですが、子育て支援のおかげで少しずつ上がってきているようです。
あの渋谷区のどこに住宅街があるのだろうと不思議になりますが、渋谷区南部は住宅街となっています。その中でも渋谷区の松濤地区は、紀州徳川家の下屋敷があった場所で高級住宅街として有名です。松濤には、松濤美術館や、Bunkamura、観世能楽堂といた芸術関係の施設も多くあります。
また渋谷区は23区内でも中心的なエリアのため、マレーシアや、デンマーク、トルコなど19もの大使館が渋谷区にはあります。こうしてみると、若者の街というイメージが強い渋谷区ですが、外交的にも重要な役割を果たしています。
今では、渋谷駅前のスクランブル交差点を一人も横切らない時間はないと言っても過言ではないほど交差点は人であふれかえっています。渋谷は、そこにやって来た人たちが歴史を作ってきた重要な街だといえます。騒々しいイメージもありますが、この街の喧騒こそが、歴史を作り出してきたのだと思いながら渋谷の街を歩いてみると、新しい渋谷が発見できると思います。実は、渋谷はとても歴史深い街なのです。
学生時代には、ここ渋谷区での楽しい想い出がある方も多いことでしょう。その想い出から、将来は渋谷にマイホームをと検討される方もいるかと思います。その際には、渋谷区のことを把握している地元の工務店に発注するのが賢明な選択かもしれません。そうであれば、私たち、「i-style-housing」へ是非ご相談ください。懐かしい想い出をイメージした注文住宅を渋谷区に建てることで、渋谷区の歴史にあなたの名前が刻み込まれることになるかもしれませんよ。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~18:00(日曜・祝日を除く)※

メールでのお問い合わせ

※時間外のお問い合わせにつきましても、上記へお問い合わせくださいませ