23区情報

top >23区情報 > 墨田区情報

墨田区情報

墨田区といえば、一番に思いつくのは、なんといっても、スカイツリーですね。
開業は来年5月22日に決定しました。スカイツリーは、世界一の高さを誇る電波塔(634m)と、
それを中心とした開発エリアから成り、「東京スカイツリータウン」と名付けられる予定です。
商業施設やオフィスはもちろん、水族館もオープンします。これにともない、
現在の最寄駅の東武伊勢崎線業平橋駅は、「とうきょうスカイツリー駅」に改称されます。
なんとも素敵な駅の名前です。

ちなみに、展望台入場料は2000円の予定。最初の1ヶ月半は相当込み合うことを想定し、
完全予約制になるそうなので、どうしても行きたい方は予約をしておいたほうがいいですね。
完成間近のスカイツリーの紹介が長くなりましたが、あらためて、墨田区のご紹介に入ります。
墨田区の土地は、全域が広大な東京低地に属していて、東京湾沿岸に広く分布し、標高の低い平坦面という、特徴があります。区の大部分は、地下水位が高く、上部には緩い砂や軟弱なシルトなどが分布しているため、標準的な基礎では、十分な耐力を確保することが困難であり、適切な基礎補強策が必要となります。こういった点からも、墨田区に住まいをお考えの方は信頼できる地元、墨田区の工務店に相談し、その土地にあった建物をつくらなければなりません。せっかく相談するのでれば、墨田区にぜひ注文住宅を建てたいものです。その際には、「i-style-housing」にお任せください!
交通は、台東区の浅草へも出やすいため、都心に出るにも非常に便利です。また、電車以外にもバス路線が充実しているため、お年寄りにも優しい街といえます。
墨田区は江戸庶民文化発祥の地であり、江戸時代からの伝統を引き継ぐ、歴史や文化が今に伝えられています。夏の夜空を彩る、あの有名な「隅田川花火大会」も江戸時代から始まったといわれているものです。墨田区には、伝統文化が集積する一方、スカイツリーのような新しいものが加わり、さらに街は魅力的なものとなっていくことでしょう。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~18:00(日曜・祝日を除く)※

メールでのお問い合わせ

※時間外のお問い合わせにつきましても、上記へお問い合わせくださいませ