完成事例

top > ダブル断熱工法

タイプ別‐ダブル断熱の家

ダブル断熱工法

「断熱=寒さ対策」と考えがちですが、冬の寒さ、夏の暑さのコントロールだけでなく、四季のある日本では、壁内結露も断熱対策の中で考えなくてはなりません。i-style.housingでは、トータルシーズンでの家のコンディション作りにこだわりました。

ダブル断熱工法とは?

お客様に喜んでいただけるのであれば、「餅は餅屋に!」。我々が一番に考えるのは、お客様の暮らしやすさです。
我々が信頼を置いている2社の製品(へーベルのパワーボードとフォーラムライトSL)をダブルで採用し、
完全断熱を目指しています。

  • 左の外壁材はすでに外気より内側まで冷やされているが、パワーボードは熱を保っています。※外気温1.5℃、室内エアコン22℃
    設定を切ってすぐの状態
  • 100倍発砲の断熱材を家のすみずみまで高気密・高断熱処理をするため、省エネルギーで快適・経済的です。(別名:魔法瓶断熱)
    気密性能が高いので、結露防止にも大きな力を発揮します。
  • 外壁の断熱+魔法瓶断熱で快適なお住まいを実現します。
    帰宅した際のエアコンの効きの速さを実感していただけます。

日本の四季に合わせた断熱対策で快適な暮らしを。

アイスタイルの家は「生きた家=呼吸のできる家」、日本でも代表的な優れた断熱材をダブルで
使用しています。家そのもののコンディション(建物自体の健康)を考えています。
構造自体にも風と空気と通り道を設けています。
アイスタイルならではの工夫もあり、暑さ・寒さに家自体が対応していく、日本の四季を考えた、
生きた家を作りあげて行きます。

旭化成「ヘーベルパワーボード」の6つの特徴

i-style.housingが自信をもってお勧めする、旭化成建材株式会社のパワーボードです。
断熱を更に強力サポートしてくれるパワーボードを簡単にご紹介いたします。

1.耐久性

経年変化に強く、とても安定した素材で構成されるパワーボード。その大地のような安心感で快適な暮らしを長く支えます。

2.断熱性

一年を通して、春のような心地よい住空間を実現するためには、断熱性がポイントです。
パワーボードは断熱材の外側で、プラスαの断熱効果を発揮します。パワーボードの37mmの厚さの中には、細かい気泡が均一に入っています。この気泡に含まれた空気が層をつくるため、熱の伝わりを抑え、夏の暑さや冬の寒さから室内の温度環境を守ります。

3.防火性

火に強いことは外壁にとって最も大切な条件のひとつ。パワーボードは隣家の火災を寄せ付けない防火性を持っています。パワーボードは火や熱に強いコンクリート系外壁材。素材は無機質の珪石などであるため、炎や熱を受けても発火することがなく、煙や有毒ガスも発生しません。また、パワーボード内部には細かい気泡があるため、空気層が熱の伝わりを抑えます。

4.防災性

圧縮にも引張りにも強く、柔軟な目地を持つパワーボードは災害の外力に耐えるとともに、上手に受け流す発想です。
コンクリートでありながら水に浮くほどの軽量性も兼ね備えたパワーボードは、地震時の建物への負担を軽減します。また、地震時における構造体の変形をパワーボード間の目地で吸収する取付け構造となっており、面内変形試験(地震時の層間変形角を再現する試験)においてもその安全性が確認されています。

5.遮音性

パワーボードは、音の反射が大きく音を通しにくい素材です。さらに壁体内に伝わった音は、37ミリの厚さ内に無数にある独立気泡が吸収するためさらに遮音効果を発揮し、室内への音の侵入を低減します。

6.環境共生

パワーボードは珪石・石灰・セメントなどの自然素材を使用した無機建材です。パワーボードは外壁材であるため規制の対象外ですが、シックハウス症候群の原因物質である有機化合物は一切含みません。また、一切アスベストは使用しておりません。

BASF INOACポリレタン株式会社「フォームライトSL」の4つの特徴

フォームライトSLは住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう、
現場吹き付け発泡による新断熱工事です。無数の細かい連立気泡で構成された
硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウール10kgの約1.5倍の断熱性です。

1.高機密・高断熱

フォームライトSLの高度な断熱・気密化により、外気との無駄な熱交換がなくなり、温度差の少ない快適な空間をご提供します。 たとえば、トイレや浴室・洗面所等の温度差が小さくなることで、冬場のヒートショック(急激な温度変化による血管収縮)を未然に防止します。特にお年寄りや赤ちゃんなど安心して暮らしていただけます。

2.環境性能

アレルギーの一因とされるダニ・カビ、また住宅の最大の敵であるシロアリ。これらの発生を未然に防止するには結露対策がもっとも効果的です。 フォームライトSLは細かな隙間にも入り込み発泡、密着しますので、断熱の欠損がなく温度差をなくす事で結露を防ぎます。 フォームライトSLの高度な断熱・気密化は結露を防止し、建物そのものの耐久性を向上する上に、その連続気泡構造は木の呼吸を止めることがなく、構造材にとっても優しい断熱材といえます。また、シックハウスなどの原因とされる有機物質ホルムアルデヒドを発生させないだけでなく、厚生労働省のガイドラインに定められたVOC(揮発性有機化学物質)も検出されていません。

3.低コスト・短納期

フォームライトSLは100倍に発泡、つまり99%が空気という環境にやさしい断熱材です。それにより超軽量・低密度化を実現、材料コストの低減に役立っています。また、現場発泡という施工法は、物流コスト、現場廃材処理コストまでも低減、その上どんな形状や厚み、細部にも隙間なく密着するので無駄がありません。 施工後の廃材もコークスの代替としてリサイクルされ、まさに地球に優しい新しい断熱材といえます。
そして、断熱工事と機密工事の同時施行で、工事期間が短期間(およそ2日間)で可能となります。

4.超寿命・遮音性

住まいは簡単には変えられないもの。いつまでもその快適性を確保したいものです。フォームライトSLは、フォーム内部の99%が空気であり、その空気で断熱をしていますから断熱性能の劣化がありません。 また、現場発泡で構造躯体にぴったり接着しますので、構造体の温度変化や劣化による伸縮にも柔軟に対応。長期にわたり剥がれたり、隙間ができたりすることもありません。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~18:00(日曜・祝日を除く)※

メールでのお問い合わせ

※時間外のお問い合わせにつきましても、上記へお問い合わせくださいませ